修理中

我が家のモビリオ号も早いもので今年で三年目を迎え、六月には初車検となります、三年の時間と関係が有るのか無いのか分かりませんが、最近気になった事が有りディーラーに相談しました。
まず一点目、ドアの昇降するガラス部分と三角窓部分との境目にある柱のゴムシールがズレている事。
見えている部分は少しですがドアの下あたりまで続いている大きな部品で、その部品が窓ガラスの動きに引っ張られズレてしまい、戻らなくなった状態だそうです。
三年の保障期間中なので部品交換となりました、この保障期間の事を知らなかったので、偶然ですがウサチュウさんの掲示板に助けられました。
ズレています
修理前
直りました!
修理後
修理後は心なしか窓の動きがスムーズになったような気もします。
空っぽ第二点目、MDが聴けなくなった。
普段乗らないワシには何の苦でも有りませんが、お母ちゃんには大問題のようです。  こちらは即取り外して修理の旅に出ました、約一週間の間この寂しい状態が続きます。  最終的には二週間このままで過ごしました。
車もある程度は消耗部品の塊と考えなければなりません、時間が経つにつれてチビてしまう部分や部品も多く有りますから、いつまでも新車の状態では無いんですよね、これから先具合が悪くなる事も考えておかねばなりません、まだまだ走ってもらう予定ですから!!

一覧へ