いつも色々世話になっている「NANKAI小僧」君が「蒲刈へ行きましょう!」と誘ってくれたので、久し振りに安芸灘大橋を渡りました。
額縁製作中アイス最中・知る人ぞ知る・・・マフラー出口
この日はワシ一人での蒲刈ツアーでしたので「とっくん」へ直行です。 昼ご飯を頂いた後、いよいよとっくんの小技披露となります、イラスト作りの苦労話や裏話を実演付きで披露してもらうので、いつも楽しみにしています。  中の写真は小僧君が差し入れに「アイス最中」を持って来てくれました、この地域では伝説の味となっています。  小僧と一緒にやって来た兄ちゃんのバイク、こんな所にマフラーの出口が・・・時代を感じます。
絶景かな!!安芸灘大橋二色の花
程よく時間が過ぎたところでとっくんが島の隠れた名所を案内してくれる事となり、野郎四人で軽自動車に乗り出発致しました、運転手はとっくんです。
最初の目的地は下蒲刈島の山の上、戦時中の砲台跡が有るのですが公園として整備されつつあります、ここからの眺めは最高です、左の写真は四国方面、中は安芸灘大橋。一本の木に二色の花、ちょっとビックリ。
蒲刈大橋白い花絶景かな!!!
左・砲台跡から蒲刈大橋方面を見る。  次の場所へと相変わらずの超セマ農道を突っ走ります! 中・途中で見かけた真っ白の花
右・とっくんオススメの夕日ポイント。  息を呑むとはこんな景色なんでしょうね!
絶景かな小僧と兄ちゃん県民の浜の桜
さらに進むと又々絶景ポイントに到着。 左・中=同じ場所から県民の浜方面を見る。 中・小僧とその友達も入れてみた。
右・県民の浜の桜。 まだまだキレイに咲いていました。
何度も遊びに来ている蒲刈島ですが、ワシが知っているのはほんの少しだったのに気付きました。  今回地元のとっくんに案内してもらって、めったに行けない所へ連れて行ってもらったのはすごいラッキーな事です、身近な所でも目を凝らしていると珍しい事を発見できるかもしれません。

一覧へ