雪中散歩はこれで二回目になります、前回は気温高めで天気もどんよりして気分最高〜!!とはいきませんでしたが、何も無い誰も居ない雪景色の中を初めて経験できました。 そして今回、雪の予報が出ていたので迷わず早起きをして北へと車を走らせたのです。

今年の冬は各地で大雪被害が報道されています、除雪作業でお疲れの方も多いと思いますが、一面の銀世界を歩く体験はめったに出来るものではありません、寒さを楽しむイベントもあるご時世ですからオッサンの変な行動を笑って許して下さいませ。

朝焼け
雪景色の林
かんじき!
予報どおり数センチの積雪の中を出発、道路は圧雪状態でした、早朝なのでスキーヤーの車もまばらで走りやすかったです。
日の出に間に合うように到着しましたが雲が多く見事な朝焼けは見られませんでした。
いざ歩こうとすると、昨夜降り積もった雪が相当深くて長靴では歩けそうに有りません、そこで思いついたのが「かんじき」です、ちょっと時間のロスではありますが嫁さんの実家まで借りに走りました。
お日さんがチラリ!
真っ白〜!
ワシの足跡
かんじきを履いて?準備万端整い散歩へと出発です、天気はいまいちスッキリせず曇ったり雪が降ったりの繰り返しでしたが、だんだん雲が切れて青い空も見えるようになりました。
こんな景色を眺めながら歩いては止まりを繰り返しながら前進したのです。
ええ天気!
枝の雪が落ちます
動物の足跡も無し!
ワシだけがウロウロ
なんと贅沢な
気持ち良い青空の下、慣れない「かんじき」でエッサエッサと歩くのは結構キツイ仕事なのだと実感しました、しかし難儀をし汗を流しながらでもこんな景色を一人占めできるとはなんと贅沢な事でしょうか!!
今回の散歩は最高の気分の2〜3時間でした、自然が相手なのでいつもこんな状況とは限りませんから本当にいい時間を過ごせました。

翌日はお約束の筋肉痛で歩くのもやっとでした(笑)
気分最高!でもキツイ!

一覧へ戻る