確定申告

サラリーマンをやっていると税金は天引きなのでめったにこんな経験できません、詳細はナイショですがたまたま今年訳有って納税の義務が発生しましたので確定申告初体験の報告を。
自営業の方や兼業の方にとっては頭の痛い年中行事の筆頭のようです。
入り口一番!!
なにせ生まれて初めてなので何をどうして良いのやら分かりません、兼業農家の会社のパートさんにご指導頂きおおよその事を教えて頂きました。
確定申告の手続きを行うには市内の会場で期間中毎日開かれている相談会か、町内各地を巡回して行われる相談会、町内の指定された会場で決まった日だけ行われる相談会、以上いずれかの会場へ出向いて手続きをするか、自分で計算を済ませネット上で送るか郵送する方法、のどちらかで済ませなければなりません。
ガラ〜ン準備中
多分今回が最初で最後になると思われるので、自分にとって気楽に出向ける「町内巡回相談会」を利用する事にしました。先々何度もせにゃならんのならネットで済ませられる方を選んだでしょう、経験者は「相談会は待ち時間が苦」と言っていましたので。
町の広報で会場や時間を調べ第一回目の会場に決め代休を取っていざ挑戦!9時からの受付とあるのに8時過ぎには会場へ到着し見事一番札をゲットしました、これで後は待つだけです。
廃校の体育館を利用した集会所が会場です、役場税務課の人達が沢山の機材を運び込みセッティングされ会場準備が着々と進みます、その間にも相談者の人が続々と来られだんだん賑やかになりました。
完成!待ち人多数
開始時刻になり担当者の方が「一番の札の方から・・・」と言われ余裕で一番右端の席に着き手続きを始めました、サラリーマンのささやかな申告ですからあっという間に相談終了、20分後には会場を出ておりました、こうしてドキドキの確定申告初体験は終わりました。

数日後、相談担当の方から計算に間違いが有り300円税額が下がります、と連絡が有り各書類へ再度名前を書いたりハンコを押したりバタバタしましたが・・・そして先日ワシの口座から見事に引き落とされていました、一円の間違いも無く・・・。