ウチのお母ちゃんの実家へ行く途中に有るお店、店の前は数え切れんくらい通りましたが横目で見るだけで入った事は有りません、ラジオやテレビで紹介されているのを見た事は何度か有るので、お菓子屋さんであろう事は知っていましたが。
カーソルが指マークになる所が三箇所あります、何が出るかお楽しみ?
外観そばを使ったクッキー各種
ところが先日偶然にも立ち寄る機会に恵まれました!
日曜日の午後ですが店内の電気が点いているので営業中と勝手に判断し思い切ってお店へ!!
左の写真の左端の白いドアを開けると、なんとスリッパが有る!想像していなかったので戸惑いました・・・ここはお店兼作業場なのですが、どこかのお宅へお邪魔した時の感覚が・・・
共同経営者のお一方がいらっしゃったのであれこれ話を伺いながらお菓子を買い求め、試食のクッキーを頂きお店を出ました。
何年も前から気になっていたお店なので帰り道は「胸のつかえが降りた」ような感覚です、思い切って寄って良かった〜!
地元産の原材料使用 パンは売り切れでした
ワシが紹介している田舎のお店に共通して言えることは「顔が見える関係を大事にする」という事、自分が作った「物」に責任を持ち作り手の主張は作品で表現する、オーバーな言い方かもしれませんがこれは大事な事。
「こだわり」という言葉を聞くと「頑固」とか「堅物」を連想しますが、本当はもっともっと優しくて暖かく厳しい「お母ちゃんの気持ち」なんですよ、そんな気持ちのこもったお菓子やパンを食べてみませんか?
名刺
連絡先
「手づくり工房 はあもにい」
〒731-1703
広島県山県郡北広島町海応寺354
Tel&Fax (0826)83-0432
お仕舞いに指マークの説明を
一つ目は、目印の派手な?専用車。
二つ目は、こちらのお店の常連さんが描かれたお店の外観の絵、絵葉書にされたのを頂きました。ネット上での公開許可はどうでしょう?
三つ目は、名刺の裏側の言葉。シンプルですが重みがあります。