趣味???

夏真っ最中のこの時期、田でも畑でも山でも道でも「草」がグングン大きくなり目立つんです、ワシの住む団地も例外ではなく敷地の内外関係無しにジャングル状態、時々有る構内清掃では追い付かないので除草剤に頼る始末です。

しかし、敷地の外となるともっと悲惨、フェンスと水路と歩道との間に生えた逞しい雑草は団地からも道路管理者からも「見えない存在」として扱われ伸び放題! そこで「草刈り」を「趣味」とするワシは思い切って行動に移ったので有ります。

作業前
休日の土曜日の早朝(ラジオ体操よりも早い時間)より行動開始、訳は暑さ対策と人知れず黙々作業する主義なので。
近所の方にお借りした「カマ」一丁持って草を刈りますが、成長した草はワシの指ほどの太さが有り堅いので刈るより折る感じ、折った草を歩道に投げそれを一輪車で捨てる場所まで運びます、途中からジョギング中の近所のG君が応援してくれてあっという間に作業終了。
わずか数十メートルの間だけでも草が無くなると気持ち良くなりました〜、これで安心してお盆が迎えられます!
作業後