月一の舞い

県北で盛んな神楽ですが、その土地土地によって様々な舞い方が有ります、同じ演目でも面が違ったり囃子が違ったりと。更に伝統的な舞いを守っている団体と創作的な舞いに挑戦する団体と。
そのどちらが良いでもなく悪いでもなく、全てが伝統芸能である「神楽」であると思います。

そんな色々な楽しみ方の有る神楽を更に盛り上げようと企画されたイベントがこの広島・島根交流神楽実行委員会主催の「月一の舞い」だと思います、月に一度県内外の三団体が参加し居ながらにして特色有る舞いを見る事が出来ます、特に神楽のルーツである島根県の舞いはめったに見る事は有りませんので貴重な機会だと思います。

今回初めて見に行き、島根や離れた地域の団体の舞いを見させて頂けたのは非常に良い経験だったと思います、その一部をアルバムで紹介いたします。

写真の使用を快諾していただいた各団体様に心より感謝したします。
月一の舞いの写真館(師走の舞い)
参加された団体でHPを開設していらっしゃる団体さんや今回お世話になった神楽大好きな方の個人のHPを下記にまとめました、興味の有る方はクリックして訪問してみて下さい。
大森神楽団神楽の杜
ゆきなり写真館ちあきのHP